アルフォウ考察日記

アルフォウについて様々な考察などをしていきます。

【WIXOSS】サブマリンフェスタ大会レポ【K7弾環境】

こんにちは、伯方シオです。

 

先日サブマリンフェスタが全国で開催されました。

大阪なんばのサブマリンフェスタはセレモニーも兼ねていたので筆者もチームを組んでアルフォウで出場しました。

 

定員いっぱいの28チーム(84名)での開催となりましたが結果は果たして…?

 

 

 

予選1回戦 カーニバル‐MAIS‐ 先攻○ チーム○

WIXOSS-ウィクロス-/WX19-002 カーニバル ?MAIS? LR

この方とは知り合いで大会前日にもたくさんフリーをしていました。

アルフォウ対策もばっちり覚えられたため負けも覚悟しましたが一番の問題であるホルスをケアし、MAISに乗られてから全面空けリフレッシュで勝ち。

 

 

 

予選2回戦 リメンバ 後攻× チーム×

ウィクロス WXEX1-02 星占の巫女 リメンバ・ラストナイト (LR ルリグレア) アンリミテッドセレクター

関西最強のリメンバ使いとの対戦です。

4に乗られるとアタックトリガーを封殺されるのが厳しく、なかなか攻めきれず。

足掻いてはみましたが返し1ターンの余裕を持たれたまま負け。

 

 

 

予選3回戦 グソクループ 後攻○ チーム○

ウィクロス/ミュウ=イマゴ(パラレル)/アンソルブドセレクター

最近復権しつつあるオウグソクを使用したループミュウです。

実は今のグソクループは何をしてくるのかイマイチ把握しておらず、4までノーパンされたときは突然死するのではないかとひやひやしておりました。

お相手が事故ったのかそれともハッピー5のカットインが上手く刺さったのか結局よくわからないまま押し切って勝ち。

 

 

 

4回戦 ミラーマッチ 先攻× チーム×

WIXOSS-ウィクロス-/WX21-BE06 簒奪の花嫁 アルフォウ SC

実は死ぬほど苦手なミラーマッチ。

烈情の割裂を2回叩き込まれ合計10エナほど焼かれてラスト1点守りきれず負け。

2度目の割裂はケアできたため結果的にはプレミということになります。

悔しい。

 

 

 

5回戦 サシェ 後攻○ チーム○

ウィクロス 博愛の使者 サシェ・リュンヌ / WX-13 アンフェインドセレクター / WIXOSS

この対面に関してはビカム・ユーの存在から後攻を取ったほうが有利となります。

今回はハシュマルを不採用にしたため5に乗られると負けでしたがなんとか間に合って勝ち。

 

 

 

チーム勝ち点の次に個人勝ち点が優先されるため、1回戦で3人抜きしたおかげで予選7位通過。

そして緊張の決勝トーナメント。

 

 

 

トナメ1回戦 エルドラHYPER 先攻○ チーム○

WIXOSS-ウィクロス-/WXEX01-11 エルドラ×マーク? HYPER LR

とにかく防御の固いエルドラとの対面。

粘りに粘った末、相手山12枚ラス盾トオンでアタックに入られました。

返しに決めなければ負け、頼みのパープル・スプラッシュは使いきっていましたが、幸いこちら側全面空いていたのでデビル・トゥ・デビルでママハハを3体蘇生し、返しのターンで残りの3枚を落としきって勝ち。

 

 

 

トナメ2回戦 雪月華遊月 後攻○ チーム○

ウィクロス/雪月華 遊月・参(ルリグレア)/ビトレイドセレクター

この対面はサーバントを握れるかどうかに命運がかかっています。

パワーマイナスやリフレッシュでボルシャックは弱体化できるので不利とは言いませんが油断すると負ける対面。

とにかく速度で負けないよう毎ターン最大点数要求してなんとか勝ち。

 

 

 

勝戦 カーニバル‐MAIS‐ 先攻× チーム○

WIXOSS-ウィクロス-/WX19-002 カーニバル ?MAIS? LR

なんと1回戦のカーニバルと決勝戦で再戦。

3のタイミングでZrを起動しリフレッシュを遅めるなどアルフォウ対策に抜かりがなく、こちらが烈情の割裂を引けなかったのも大きく影響し負け。

前日のフリー対戦と合わせると7連勝していたのですがこの大事な一幕で大逆転勝利を収められてしまいました。

 

 

 

ということで結果個人5-3、チーム6-2で

優勝!

 

 

 

実は筆者はWIXOSS歴5年にも関わらずセレモニー(スペシャル)では初優勝であり悲願を果たすこととなりました。

初優勝をアルフォウで収められたことを本当に嬉しく思います。

 

 

 

長くなりましたが最後に使用したレシピを掲載して終わりにしたいと思います。

f:id:salthakata:20190717102522j:plain

大会前に景気づけに割裂のホロを買ってフルホロにしてみたんですが割裂って写真どころか肉眼でもホロ加工見えづらいですね←

 

 

 

いつか個人で優勝したいところです。

それではまた。

【WIXOSS】アルフォウ考察・立ち回り対カーニバル-MAIS-編【K6弾環境】

こんばんは、伯方シオです。

 

今日はアルフォウ考察日記開設一周年ということで筆を取りました。

この一年間当初思っていたよりも遥かに多くの方にご閲覧いただいて真に恐縮です。

今後とも当ブログをよろしくお願いいたします。

 

 

 

さて、今回は対カーニバル-MAIS-編です。

WIXOSS-ウィクロス-/WX19-002 カーニバル ?MAIS? LR

 環境に跋扈しているカーニバルですが、結論から言うとアルフォウ有利対面になるかと思います。

レイラキーを貼ってくるスノロップ型などアルフォウガン不利対面もいますが今回は宇宙軸です。

 

 

 

《序盤》

 ガンガンリソース稼いできますが序盤は防御が薄いので無視して最大点数要求し続けましょう。 

 

《中盤》

死点要求した段階でアイスフレイム・シュートを撃ってきます。

WIXOSS-ウィクロス-/WX13-003 アイスフレイム・シュート LR

これに合わせて烈情の割裂を叩き込むと一気に有利な態勢を取れます。

 

そして4ターン目、ここだけ注意が必要でできるだけレベル2を立てないようにします

WIXOSS-ウィクロス-/WXEX01-09 カーニバル ?QN? LR

サユラギ3面が理想盤面です。

筆者はエナも焼かれにくいように構築段階からサーバントのレベルも1,2に絞りました。

最近は燐廻が減ってきましたし大丈夫でしょう(フラグ

 

《終盤》

ここまでに決めてしまうことも一応可能です。

が、乗られた場合全面空けしたあとリフレッシュで相手の山をなくしてからアタックに入りましょう。

WIXOSS-ウィクロス-/WX15-Re15 コードアンチ メイジ Re

ウィクロス/羅原姫 Zr(スーパーレア)/ビトレイドセレクター

WIXOSS-ウィクロス-/WX19-036 羅星 ≡ホルス≡ R

メイジ、Zr、ホルスがトラッシュに合わせて2枚ならハッピー5で除外するのも手ですし、蟹キーコピー元のラアーを除外するのもありです。

もちろん理想はリフレッシュです。

 

ここまで来ればおおよそ倒れてくれます。

カーニバルが苦手な方はアルフォウを握ってみては如何でしょうか。

 

 

 

 

今回は以上となります。

それではまた。

【WIXOSS】アルフォウ考察・現環境下での構築について【K6弾環境】

こんにちは、伯方シオです。

 

最近アルフォウがWIXOSS CUPやCEREMONYなどの大型大会で結果を残していますね。

気になるカードが何枚かあったので筆者も組み直してみました。

 

 

まずは3月末にCEREMONYで本戦に上がったときの筆者のレシピ。

f:id:salthakata:20190514132919j:plain

このときはアヤトリが本当にいい仕事してくれました。

 

 

 

本題の最近気になったカードの紹介です。

 

ジェラシー・ゲイズ

WIXOSS-ウィクロス-/PR-098 ジェラシー・ゲイズ

次の相手のターンハンドから12000以上のシグニを場に出せないアーツ。

相手が3の時に撃てばかなりの効果が期待できますが、WIXOSS CUPで成績を残した構築はこれを1試合に3回撃つという尖ったコンセプトのデッキでした。

ミラーや雪月華遊月などには完全に腐ってしまうアーツですが、現環境はかなり遅めなので非常に強力なアーツかと思います。

防御ついでにアーツ等で場に出される点は注意。

 

 

デビル・トゥ・デビル

ウィクロス WIXOSS デビル・トゥ・デビル WD14-009

昔からアルフォウを組んでいる人にとっては非常に懐かしいアーツ。

アルフォウではよく見かけるアーツでしたが、面を空けずに返しにイカなどで点を取るデッキが流行。

アルフォウの多色化も伴ってフルパワーで撃つことが難しくなり姿を消していきました。

し か し

面を空けて点を取るデッキの増加、ゴージアウトの登場による実質的なエナコストの軽減により大幅強化。

ついにはデビル・トゥ・デビル採用のデッキでCEREMONY優勝する猛者まで現れました。

筆者はアーツ紹介の記事を書くたびに「あ、デビデビ忘れてた。まぁいいか。」程度の認識でしたがきちんと紹介するべきだったと後悔しています。

一応腐る対面が未だに存在する点は注意。

 

祝福の五光

WIXOSS-ウィクロス-/【パラレル】SPK01-14 祝福の五光(パーティーパックVol.5)

コインなんて得るからコスト軽減されるんだよ!

対面によっては実質腐りますが強力なスペル。

バニッシュ効果が目を引きますが、昔のようにTHREE OUTを積んだりするスペースがなくなった今貴重なドローソースにもなります。

書いていることは強いのですがこのカードを能動的に引っ張ってこられないこと、複数枚積むには怪しいことを考えるとお洒落枠かなとも思います。

 

 

 

以上を踏まえた点で組み直した筆者のデッキがこちら(2019/05/14現在)

f:id:salthakata:20190514140501j:plain

 回収鯖にするかドロー鯖にするかは無限に悩み中です。

一部のアルフォウ有識者からは「フルフルテキサ3枚でよいのでは?」と言われていますがラック値の低い筆者は暗殺拳の確率を構築段階で上げておきたいので4投です。

気まぐれで減らすかも知れません。

 

 

 

今回の紹介は以上となります。

如何だったでしょうか。

 

今月は忙しくCEREMONYに一度も出られませんが来月時間があれば上位入賞を目指して頑張っていきたいと思います。

 

 

それではまた。

【WIXOSS】アルフォウ考察・立ち回り対ダッシュタマ編【EX1弾環境】

こんばんは、伯方シオです。

 

 

 

本日オルタナティブ発売ですがみなさん購入しましたか?

筆者はストラクチャーデッキを現地調達してリリースパーティーに出ようとしたら入荷しておらず0回戦落ちしました。

デッキケース欲しかったです。。。

 

 

さて、K6弾環境でアルフォウに入り得るアーツについて執筆しても良いかと思ったのですが先に立ち回り編です。

WIXOSS-ウィクロス-/WXK02-101 白滅の巫女 タマヨリヒメ【箔押しサイン】 SC

今回は猛威を奮っているダッシュタマについてです。

 

 

 

まずダッシュタマとはどんなデッキか》 ざっくり紹介しておきます。

序盤はウェポンのシグニなどで点を取り、ビカム・ユーを使い先に4に乗ります。

ウィクロス WXK02-029P ビカム・ユー (ルリグコモン(パラレル)) WXK-P02 フルスクラッチ

 

4に乗ったらアークゲイン、プロメウス、プロメウスの盤面にします。

WIXOSS-ウィクロス-/WX02-021 先駆の大天使 アークゲイン SR

WIXOSS-ウィクロス-/WX21-032 禁忌の焔 ≡プロメウス≡ R

 

その後鎮護国禍、花代&緑子キーでプロメウス2面にダブルクラッシュを付与し、アイヤイキーで連パンまで付与した上でイノセンスを使い殴ってくるデッキです。

WIXOSS-ウィクロス-/WXK04-015S 鎮護国禍 SC【箔押し】

f:id:salthakata:20190420204615j:plain

ウィクロス WXK02-023 アイヤイ★ディール (ルリグコモン) WXK-P02 フルスクラッチ

 

通常のデッキであれば炎のタマかアンチ・アビリティかフラクタル・ケージくらいしか止める手段がありません。

ウィクロス PR-468 炎のタマ (PR プロモ) コロコロアニキ冬号 付録

WIXOSS-ウィクロス-/SP26-002 アンチ・アビリティ

WIXOSS-ウィクロス-/WXK03-005 フラクタル・ケージ LR

 

しかし、ダッシュタマ側もアンチ・アビリティ、炎のタマ対策にシルシュ、ムシュフシュコンビ。

フラクタル・ケージ対策に烈情の割裂が採用されています。

【パラレル】WIXOSS-ウィクロス-/WX20-060P 幻竜 シルシュ P-C

WIXOSS ?ウィクロス? PR-053 【烈情の割裂】 大全 特別付録カード

 

本当にざっくりですがこれがダッシュタマです。

 

 

 

ようやく本筋ですがアルフォウの勝ち筋は単純。

「速攻を仕掛けた上でアーク・ゲインに対しフラクタル・ケージを撃つかリフレッシュに入る」です。

 

アルフォウでフラクタル・ケージを確実に撃つためには「ブルー・サジェストを構える」「ブラック・コフィンを撃つ」「烈情の割裂が2枚トラッシュに見えた時点でセレクト・ハッピー5で除外」でしょうか。

WIXOSS-ウィクロス-/WD23-012-A ブルー・サジェスト

ウィクロス ブラック・コフィン チェインドセレクター(WX-10)/シングルカード

WIXOSS-ウィクロス-/【パラレル】SPK01-13 セレクト・ハッピー5(パーティーパックVol.5)

 

現実的なのはリフレッシュのほう。

山を~6枚に調整することでパープル・スプラッシュ、~10枚に調整することでフォーカラー・マイアズマで確実にリフレッシュすることができます。

WIXOSS-ウィクロス-/WX22-017 パープル・スプラッシュ LC

WIXOSS-ウィクロス-/WX18-095 フォーカラー・マイアズマ SC

フルフルが山にあればもっと多くてもリフレッシュに入れますが不確定です。

 

ここで気をつけるのがシルシュ。

筆者もセレモニーで一度やられましたがシルシュを複数回場に出して盤面を揃える前にリフレッシュに追いやられます。

ちなみに7枚以上シルシュで落とすとなると現実的ではないので7~10枚であればフォーカラー・マイアズマでほぼリフレッシュに入れます。

 

ダッシュタマ側の防御手段は花代&緑子キーとセレクト・ハッピー5のみなので序盤事故らなければ4に乗る前に使い切らせることが可能です。 

 

ダッシュタマ絶対許さないマンのみなさまは是非アルフォウを握ってみては如何でしょうか。

 

 

 

今回は以上となります。

それではまた。

【WIXOSS】アルフォウ考察・アーツ編【EX1弾環境】

こんにちは、伯方シオです。

 

 

アンリミテッドセレクター発売から約2週間経ちましたので、現環境でアルフォウに搭載されるアーツとその運用方法、重要性などを記事にしたいと思います。

 

まずは自分のデッキレシピを公開しておきます。(2019/2/26現在)

f:id:salthakata:20190226135911j:plain

 

このレシピを使った実際の対戦動画はこちら。

 

初のゲスト出演ということで緊張して細かいプレイングミスが多いのはご愛嬌←

 

 

それでは早速アーツの紹介に入ります。

 

【必須アーツ】

パープル・スプラッシュ

WIXOSS-ウィクロス-/WX22-017 パープル・スプラッシュ LC

現状唯一のアルフォウ限定アーツ。

書いてあること全て強いのでやはり未だに必須枠。

 

ダーク・コグネイト

WIXOSS-ウィクロス-/WX20-007 ダーク・コグネイト LR

必須枠に昇格。

ゴージアウトとの噛み合わせが非常に良くフルフルをハンドコストにし、ゴージアウトを蘇生すると3面防御が可能になります。

 

スピリット・サルベージ

WIXOSS-ウィクロス-/WD13-009 スピリット・サルベージ

回収したいアーツが非常に多いため必須。

ステアード・サルベージでもいいのですが、フラクタル・ケージやセレクト・ハッピー5を回収できるため基本的にはこちら。

ジルドレイには注意。

 

【ほぼ必須級アーツ】

フォーカラー・マイアズマ

WIXOSS-ウィクロス-/WX18-095 フォーカラー・マイアズマ SC

なんだかんだ強いアーツ。

サユラギと合わせて15000ラインを飛ばせるのは魅力。

ゴージアウトの登場で山落としが強化されたのも追い風。

 

フラクタル・ケージ

WIXOSS-ウィクロス-/WXK03-005 フラクタル・ケージ LR

アークゲインのような厄介な耐性持ちやボツリネスのようなシャドウ持ちを消せる優れもの。

もちろん詰めの場面で使うのも良し。

 

【優先度の高いアーツ】

セレクト・ハッピー5

WIXOSS-ウィクロス-/【パラレル】SPK01-13 セレクト・ハッピー5(パーティーパックVol.5)

アンコールはできませんがそれでも優秀なアーツ。

サーバントを回収したり、アーツ外防御となるシグニを除外したり、耐性持ちのアタックを止めたり、ジルドレイやシェムハザの能力を消したりと用途は書ききれないほど。

 

クライシス・チャンス

ウィクロス クライシス・チャンス サクシードセレクター(WX-14)/シングルカード WX14-022

ゴージアウトの登場でレベル2での動きが更に強くなったのでまた優先度が上がってきたアーツ。

防御札としても地味に優秀。

 

【その他オススメ枠】

インサイダー・サルベージ

WIXOSS-ウィクロス-/WXK01-005 インサイダー・サルベージ LR

ゴージアウトでエナが伸びやすくなったため以前より使いやすくなりました。

最悪サーバントを回収できるのは強み。

 

ブラック・コフィン

WIXOSS-ウィクロス-/WX10-023 ブラック・コフィン LC

ルリグデッキ1枠使ってまで除外したいスペルが減ったので優先度の下がったアーツ。

あると便利なことには変わりなし。

  

火電一閃

WIXOSS-ウィクロス SP27-010 火電一閃

そこそこアルフォウと噛み合ったアーツ。

色がネック。

 

クトゥル・アビス

WIXOSS-ウィクロス-/WX22-003 クトゥル・アビス LR

 白シグニを入れる枠が減ったため優先度が一気に落ちたアーツ。

書いてあることは強い。

 

ステアード・サルベージ

WIXOSS-ウィクロス-/PR-380 ステアード・サルベージ

2枚目のスピリット・サルベージ。

 

アンシエント・サプライズ

WIXOSS-ウィクロス-/PR-185 アンシエント・サプライズ

ママハハの登場で20枚達成が更に容易になりました。

蘇生モードは基本使いません。

 

ハロー・エフェクト

WIXOSS-ウィクロス ハロー・エフェクト PR-151 カードゲーマー付録 プロモ

 条件付きとはいえ1コストで撃てる確定除去が弱いはずもなく。

ただし所詮1面防御なので枠が怪しい。

   

ディストラクト・アウト

WIXOSS-ウィクロス-/PR-238 ディストラクト・アウト

早期決着を目指すなら採用の余地あり。 

リフレッシュを絡めて3点要求になります。

 

ブルー・サジェスト

WIXOSS-ウィクロス-/WD23-012-A ブルー・サジェスト

ドーナキーが復権してきているのでワンチャンあるアーツ。

タウィルにはこれがないと勝てないと思います。

 

 

今回の紹介は以上となります。

如何だったでしょうか。

 

どのルリグも非常に強化され、相変わらずアルフォウにとって厳しい環境ではあります。

それでもアルフォウを使い続ける同志達の参考になれば幸いです。

 

それではまた。

 

【WIXOSS】アルフォウ考察・アンリミテッドセレクター編

お久しぶりです、伯方シオです。

 

スマブラ発売から大分経ちましたが未だにVIP部屋に入れません。

パルテナ様を使っているのですがアイクが死ぬほど苦手です、、、

誰か対策教えてください、、、

 

 

 

と、どうでもいい前置きは置いておいて!

祝!アルフォウ強化内容発表!!!

 

ちょうど昨晩アルフォウのブログ書く夢見たので予知夢だったのではないかt(ry

 

 

 

本日公開されたカードはこちら!

f:id:salthakata:20190128143037j:plain

f:id:salthakata:20190128143056j:plain

どちらも強力なカードですね。

 

パワーラインが上がることも非常に嬉しく、特にゴージアウトはアズアラでパンプされたフゥライを踏みにいけます。つおい。

 

まずゴージアウトについてですが、非常に容易にリソースを稼ぐことができるようになりました。

アタック時の回収(場出し)、トリガーのエナチャージと言うことなしです。

 

8000マイナスというのも馬鹿にならず、3以下のシグニはもちろんそれ以上のシグニについてもサユラギ等と合わせて簡単に焼くことができるようになりました。

 

LBも非常に強力で、サーバントも回収することができます。

 

そしてママハハ。

トラッシュ15枚以上というアルフォウにとって非常に簡単な条件でパワー8000のランサーとなります。

レベル1とは思えないですね。

 

出現能力に関してもサキュが泣き崩れるスペックとなっており優秀。

残念ながらバニ耐は現実的ではなく、「後半もしかしたら発動するかもねー」くらいのオマケ効果となっております。

バニ耐の条件が達成される頃には勝敗がついていることでしょう。

 

 

 

かなり強力な強化をもらったアルフォウですがこの新規を何枚積むのか。

ママハハは脳死4投でいいと思いますが、問題はゴージアウト。

リミット消費3という関係上2面立てたいシーンは稀(ないとは言っていない)で、枚数を絞ってもいいような気がします。

筆者も悩みに悩んだ結果。

 

4投

 

これでいいと思います。

もちろんインサイダー・サルベージを採用していたりすると事情は変わってきます。

 

そして合計8枚となると問題になるのが枠。

 

筆者はこんな感じで無理やり枠を作りました。

f:id:salthakata:20190128145901j:plain

いずれも非常に優秀なカードですが、不採用にした理由について簡単に説明します。

・カゲムシャ

ハンマ系と合わせて擬似バニ耐になったりと使い勝手のいいシグニでしたが、ママハハの点取り能力と比べた結果不採用に。

 

・リンゼ

基本的には必須カードだと思っています。

ですが筆者はブラック・コフィンを採用していること、クトゥル・アビスが入っていないことから不採用に。

 

・ベルフェゴール

もともと採用に疑問を持っていた1枚。

山戻しは強力ですがリフ直後はゴミとなり、アイデンティティのひとつだった高いパワーも新規カードに劣るため不採用に。

 

・ルオライト

相手がレベル5のときアサシンとなり、あーや等に強い1枚でしたが序盤の点取り速度が上がったことと烈情の割裂を抜くことで完全に不純な色になってしまったことで不採用に。

 

・烈情の割裂

もっとも残したかったカード。

しかしレベル4のグロウコストが軒並み0になってしまい「相手がレベル3のときに多面要求しながら撃つ」という一番強かった動きがイマイチになってしまったことから不採用に。

 

 

 

新規カードについては以上です。

最後にみなさんが嘆いている「レベル3、4が実装されない問題」「コインが得られない問題」について一言。

 

筆者としても非常に残念な結果ではありますが、実際おそらくここまで展開する予定ではなかったであろうルリグに未だに強化が貰えていること、そこに幸せを感じております。

他のルリグがレベル4ま上がるのに必要なコストが3になっている中、レベル2に上がるのにグロウコストが3必要な点は解消して欲しいところではありますが、そこは気長に待ちたいと思います。

願わくば次のエクストラパックでも強化されますように…。

 

 

 

次回の更新はアンリミテッドセレクター発売後になると思います。

ここまでお読みいただいたみなさん、ありがとうございました。

【WIXOSS】アルフォウ考察・K1弾環境ブログまとめ編【K1弾環境】

こんにちは、伯方シオです。

 

まだまだ油断はできませんが、とりあえず先日の地震では無事でした。

 

日曜日にセレモニーに参加してきたので本当は大会レポを執筆する予定でしたが、初心者もびっくりのガバガバプレイングを披露し過去最低の結果に終わったので割愛させていただきます。

次回はきちんと汚名返上し、大会レポを執筆できたらなと思います。

 

 

 

今回はフルスクラッチ発売前日ということで今までのブログをまとめようと思います。

 

 

 

【本編】

curesalt.hatenablog.com

curesalt.hatenablog.com

curesalt.hatenablog.com

curesalt.hatenablog.com

 

紹介し忘れたカードなどもあり、加筆修正したい部分もございますが参考にしてくれた方もいらっしゃるようなのでとりあえずは満足しています。

 

 

 

【立ち回り編】

curesalt.hatenablog.com

curesalt.hatenablog.com

curesalt.hatenablog.com

curesalt.hatenablog.com

curesalt.hatenablog.com

 

とりあえずK1弾環境に比較的多く存在するデッキタイプを中心に執筆しました。

本当はトップメタのリワトやグズ子も書きたかったのですが、筆者が立ち回り教えて欲しいくらい苦手なもので…。

 

 

 

【デッキ診断編】

curesalt.hatenablog.com

curesalt.hatenablog.com

curesalt.hatenablog.com

curesalt.hatenablog.com

curesalt.hatenablog.com

curesalt.hatenablog.com

curesalt.hatenablog.com

curesalt.hatenablog.com

curesalt.hatenablog.com

 

とある方の提案で始めたシリーズです。

意外と好評だったのが今でも驚きです。

 

 

 

以上がK1弾環境で執筆したブログとなります。

K2弾環境はタマなどが強化される一方でアルフォウの強化はなさそうなので相変わらず厳しい環境となると思います。

 

K2弾環境が落ち着き次第また立ち回り編など執筆していくと思いますのでよろしくお願いいたします。

 

 

 

それではまた。